経営理念 | 奈良県のシステム・アプリ・Web制作会社

奈良県のシステム開発/Web制作会社

営理念

CORPORATE PHILOSOPHY

わたしたちは、最適な技術でヒト・モノ・会社をつなぎ、
快適で豊かな社会の実現に貢献する

経営理念とは、つなぐる株式会社が「なんのために経営しているのか」「なんのために働くのか」という企業の存在価値を示す根本的な考え方であり、極めて重要なものとして位置づけ、上記のように定めています。

最適な技術とは?

当社の理念に掲げるのは、「最適な技術」であり、「最新の技術」ではありません。

それは必ずしもお客様にとって「最新」が「最適」ではないからです。時には古いやり方でも「お客様にとって一番相応しい方法を提案する」そんな会社であり続けたいと考えています。

では、当社にとって最新の技術は不要なのでしょうか?
それは違います。お客様のニーズやシーズも多様化し、常に変化していきます。その中で、最善の提案をするためには、最新の技術もしっかりと習得することが大切であると考えます。

会社とともに自己の成長を目指す

コンピューター技術(以下、IT)とは、使い方を間違えると時として社会から批判の的になることもあります。「これからはITの時代だ!」という言葉に自惚れることなく地域の方々の言葉に耳を傾け、ITを通じて皆様が楽しく幸せに過ごせるために『ヒト・モノ・会社をつなぐお手伝いをさせて頂く』という謙虚な姿勢で取り組みたいと思っています。

そして、常に進化し続け、昨日の常識が今日の非常識と言われるほど変化の速いといわれているIT業界。自分自身を成長させ、会社も成長する。そんな集団を我々は目指していきます。

表挨拶

representative a greeting

代表取締役社長

井口敬之

Takayuki Iguchi


「ITを使って効率的に経営をしたいけど、難しくて良くわからない」 私が地元の友人に言われたひと言です。IT業界で働いていた私にとっては衝撃的な言葉でしたし、何かしなければいけないと思った瞬間です。

情報技術(IT)。それは農業や漁業などの第一次産業から小売業や観光業、医療、教育などの第三次産業まで、いまやあらゆる分野での事業活動にはなくてはならないものになっています。一方、Web2.0から3.0へ、スマートフォンにタブレット、クラウドサービスやビッグデータ、Wi-FiやLTE、FacebookやLINEなど。ITの世界から次々に誕生するキーワードやサービス。その技術革新は驚くべきスピードで進化し続けています。

企業にとっては進化するこれらのリソースを十分に活用しながら最適なシステムを構築し、投資効果をあげていかなければなりません。 でも、そのスピードが早過ぎていつのタイミングで何をすれば正解なの分かりませんよね。そこで、経営者の立場になって、経営者の方の話を聞きながら必要なシステムやサービスを構築する会社を立ち上げようと思い、”つなぐる株式会社”を設立いたしました。

つなぐる株式会社はヒト、モノ、社会をつなぐ架け橋となり、お客様の経営がこのスピードに対応していくために必要不可欠な技術力、エンジニア自らがお客様の一番の理解者となり対話できるコミュニケーション力、そしてそれらを実現できる行動力を提供し、技術革新の著しい業界の変化に柔軟に対応しながら本当に必要なサービスを構築することを目指します。