WordPressおすすめプラグイン第5選!!! | 奈良県のシステム・アプリ・Web制作会社

奈良県のシステム開発/Web制作会社

2018/08/31

WordPressおすすめプラグイン第5選!!!

前橋 穂乃加前橋 穂乃加

こんにちは!!!今日は、wordpressに導入しておきたい・導入しておくと便利なプラグインを6種類紹介したいと思います。

今回のブログではおすすめのプラグイン5選、次回のブログからは、具体的な使い方を解説していきたいと思います。

wordpressに入れるべきおすすめプラグイン第5選

1. All In One SEO Pack

All in One SEO Packは、これひとつ導入するだけで、WordPress SEO の設定と、ソーシャルメディアでの拡散のために重要なタグの設定を簡単に行える便利なプラグインです。

具体的には、このプラグインだけで以下の5つのことができます。

①サイト内の全ページのメタタグの編集

②サイト内の全ページのソーシャルメディアタグの編集

③XML Sitemap の自動更新と自動通知

④Google アナリティクスのコード設置

⑤Google ウェブマスターツールのコード設置

詳しい使い方は、次回のブログで解説したいと思います♪

2. Google XML Sitemaps

ホームページのコンテンツをしっかり検索エンジンに認識してもらうために、サイトマップは必須です。しかし、記事の公開や更新に合わせて毎回毎回、このサイトマップを手動で編集してアップロードするのは非常にめんどくさいですよね。

そこで、Google XML Sitemaps というプラグインを使うと、

①記事の公開・更新の度にサイトマップを自動生成する

②サイトマップが生成されたら自動で検索エンジンに通知する

③検索エンジンに認識してほしいページを指定できる

④記述内容はGoogleの推奨する内容に沿っている

といったメリットが受けられる。是非導入すべきプラグインのひとつです♪

4. Contact form7

Contact Form 7 は、HTMLが初心者の方でも簡単にお問い合わせフォームを作成することができるプラグインです。ホームページ作成においてお問い合わせフォームは必須なので、このプラグインを使って作成してみましょう。

CSSを使ってお好きなデザインにカスタマイズすることも可能です。このホームページのお問い合わせもContact form7を使用して作成していますよ♪

5. HTML Editor Syntax Highlighter

個人的にとても気に入っているプラグインです。固定ページや投稿ページ、TABキーが使えなかったり、色分けされていなかったりと、とても見にくいですよね?

こちらのプラグインを入れると、WordPress管理画面のエディタにシンタックスハイライトを適用させてくれます。普段からビジュアルエディタではなく、テキストエディタのほうを使っている人には、おすすめのプラグインです。

5. WordPress Popular Posts

ブログやWebサイト内の人気記事をランキングとして見ることが出来るプラグインです。サイト内の記事アクセスをホームページに提示することによって、ユーザーが迷わず、欲しい情報を手に入れることができます!しかし、サイト内の記事アクセスを一つひとつ確認して、手作業でランキング変更するのは少し手間がかかりますよね。

こちらのプラグインを入れると、人気記事のリンクを簡単に表示させることができるようになります。ブログなどをしている方には是非おすすめのプラグインです。

以上。オススメのプラグイン5選でした。次回からは、これらのプラグインの具体的な使用方法をご説明していきます。

つなぐる株式会社へお問い合わせをする